御成門プログラマーの日記

Microsoft AzureやAngularなどの技術情報を発信します

Azure入門者向けの認定資格 AZ-900「Microsoft Azure Fundamental」を紹介します【試験範囲、勉強方法、申し込み方法】

AZ-900受験バウチャー付きのAzure クラウド基礎講座が公開されていたので
今後の自分以外のAzureトレーニング目的での調査も込めてAZ-900試験の概要を知るために受講してきました。 microsoft-events.connpass.com

講座の終わりにそのまま会場で受験させてもらって合格しました。 AZ-900「Microsoft Azure Fundamental」はAzure初学者にとってはおすすめの試験ですので紹介したいと思います。

AZ-900「Microsoft Azure Fundamental」とは

Microsoftの公式ページでは下記のとおり説明されています。 www.microsoft.com

この試験は、 CloudサービスやそれらのサービスがMicrosoft Azureでどのように提供されるのかについての基礎的な知識レベルをデモンストレーションしたい受験者向けです。この試験は、 例えばクラウドベースのソリューションやサービスの売買に関わる人や、クラウドベースのソリューションやサービスの関係者といった技術的な背景を持たない人や、クラウドサービス関連の基礎知識を証明する必要のある技術的な背景を持つ人を受験者として想定しています。一般的なIT知識や経験は役に立ちますが、技術的なIT経験は必須ではありません。

ということで技術者に限らずAzureに携わる営業や経営者の方などにもおすすめの試験です。

どんな内容が出題されるのか

クラウド全般の基礎の基礎の知識から、Azureの設計理念や、各種Azureサービスの概要や特徴などが出題されます。
* 出題範囲は公式ページ参照 www.microsoft.com

勉強方法

Azure クラウド基礎講座を受講する

これからも開催されるかわかりませんが、
Azure クラウド基礎講座を受講するとAZ-900の出題範囲の内容を1日で学ぶことができました。
前提知識を持っていない方でもこの講座を受ければすぐに受かると思います。

Microsoft 公式ドキュメントを読む

出題範囲の中で知らないAzureサービスがあるならばMicrosoftの公式ドキュメントを読んで機能と概要を理解しておきましょう。

Azureを実際に触る

百聞は一見にしかずです。
どんどん触ってAzureに慣れましょう。
Microsoft公式のオンライントレーニングサイトである「Microsoft Learn」を利用するのもおすすめです。
docs.microsoft.com

Azure認定試験を申し込むには

公式ページから申し込みができます。
www.microsoft.com 「この試験の受験予約をする」ボタンから申し込みできます。
f:id:tt-suzukiit:20190919151110p:plain
試験は全国のテストセンターで受験することができます。」

最後に

AZ-900試験を受けることでAzureの基礎知識を身につけましょう。
そして受かったら次のステップに進んでいきましょう。