御成門プログラマーの日記

Microsoft AzureやAngularなどの技術情報を発信します

Azure Functions

AzureFunctionsでマネージド IDを使い、資格情報を入力せずにAzurePowerShellを動かす方法【Azure Functions, ManagedID】

今回はAzureFuncitons上でManagedIDを使ってユーザーアカウントでログインせずにAzurePowerShellを動かす方法を紹介します。 今回作ったものは「Azure PowerShellを使ってAzureリソースの情報を取得する関数」です。 マネージドID(ManagedIdentity)とは 今回…

Azure Functionsのタイマートリガーをデバッグ実行する方法

Azure Functionsのタイマートリガーをデバッグ実行したい Azure Functionsのタイマートリガーを使用するとスケジュールした時間に関数を起動できるようになりますが、開発中はいちいちスケジュールしたタイミングまで待ちたくないですよね。 docs.microsoft.…

Azure Functionsの拡張機能「Durable Functions」で複数関数の並列実行を行う(ファンアウト/ファンイン)

前回記事で紹介した通り、 「Durable Functions」にはいくつか機能がありましたが、 今回は、複数関数の並列実行を行う方法(ファンアウト/ファンイン)を試してみます。 前回記事 どういう機能を実装するのか 実際に作ってみる まずは準備 並列処理を記述する…

Azure Functionsの拡張機能「Durable Functions」の基礎を知るためにとりあえずデプロイしてみた

最近「Azure Functions」がらみでよく話に出る「Durable Function」のクイックスタートをやってみました。 備忘録的に作った際のメモを残そうと思います。 Durable Functions の概要 さらっと作ってみた Azure Functionsのプロジェクトを作る プロジェクトに…

【Azure Functions 2.0】NUnitを使用して、自動テストを行う

今回はAzure Functionsの関数に対してNUnitを使って、自動テストを行います。 前準備 前回の記事でVisualStudioから作ったソースコードをそのまま使用します。 ソースコードの元の内容については下記を参照。 onarimonstudio.hatenablog.com テストプロジェ…

【Azure Functions 2.0】Visual Studioを使って関数を作成し、デバッグ実行後、Azure上へ発行する

今回は以前AzurePortalから作成したAzure FunctionsのHelloWorld関数をVisual Studioから ローカル実行を行い、その後、Azure上に発行する方法を紹介します。 Azureポータルから作成する方法 VisualStudioからプロジェクトを作成する 自動作成されたコード …

Microsoft Tech Summit 2018 セッション要約「今日から始める Azure Functions 2.0」

登壇者情報 セッション内容要約 まずは今までのAzure Functionsの基礎的な話から Azure Functions入門 サーバーレスアーキテクチャ Functionsのコンセプト Functionsのシナリオ その他のFunctions1.0のお話 Azure Functions 1.0における課題点 ここから2.0の…