御成門プログラマーの日記

Microsoft AzureやAngularなどの技術情報を発信します

書籍情報

エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・チョイス」大事なところを一言要約⑧

一言要約 人がどのような行動を取るかは「コンフォートゾーン」に依存している。 人は「コンフォートゾーン」にいる限り、オープンな考え方や行動をすることができる。 しかし、一歩でも「コンフォートゾーン」の外に出ると、 二の足を踏んだり、抵抗を示す…

エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・チョイス」大事なところを一言要約⑦

一言要約 なぜ人は他人を責めるのだろうか。 妥協とは"Win-Lose=勝者と敗者"のアプローチである。 私たち人間は、頭の中で常に勝つことを考えている。 だから人間は"Win-Lose"の状況に直面すると、 自分を守ろうとし、相手に対し寛大になれない。 では一体ど…

エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・チョイス」大事なところを一言要約⑥

一言要約 人が頭脳を効率よく使う邪魔をしている障害は三つある。 1.現実が複雑だと考えること ほとんどの人は、ものごとは複雑であればあるほど凄いことだと思い込んでいる。 詳しくはこちらを参照。 onarimonstudio.hatenablog.com 2.対立は当たり前で仕方…

エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・チョイス」大事なところを一言要約⑤

一言要約 「どうして」、「なぜ」を繰り返すことで、疑問が増え、ものごとは複雑になっていくと直感的に人は思う。 しかし、本当は掘り下げれば、掘り下げるほど、共通の原因が現れてくる。 根底にはすべてに共通した少数の原因、根本の原因しか存在していな…

エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・チョイス」大事なところを一言要約④

一言要約 慢性的な問題を抱えている人は、人生に対する期待感が低くなってしまう傾向がある。 本当に重要な問題からは目を背け、それほど重要でない事柄にエネルギーを注ぐことになるからだ。 だから、状況は努力の割りになかなか思うように好転しない。 こ…

エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・チョイス」大事なところを一言要約③

一言要約 ほとんどの人は、ものごとは複雑であればあるほど凄いことだと思い込んでいる。 そんな風に考えていると、だんだん人は頭を使わなくなってしまう。 複雑なソリューションなんてうまくいくわけがない。 複雑な状況は人が一人の場合ではなく、多くの…

エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・チョイス」大事なところを一言要約②

一言要約 『幸運は、準備と機会が巡り合ったときに訪れる』 もし何も準備できていないとしたら、次々と機会が訪れたとしてもそれに気づかない。 不運はその逆で現実と準備不足が巡りあったときに訪れる。 準備ができていないと選択の自由は狭くなっていく。 …

エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・チョイス」大事なところを一言要約①

一言要約 プロトタイプや新しい試みがうまくいかないとき、選択肢は二つある。 一つは「結果に対して不平をブツブツもらすこと。」 もう一つは「何をどう修正しなければいけないのか考え、その結果から新たな知識を獲得すること。 」 書籍名 ザ・チョイス―複…

エリヤフ・ゴールドラット著「クリティカルチェーン」大事なところを一言要約①

一言要約 すべてのプロジェクトには不確実要因が存在しており、これが多くの問題の根本的な原因になっている。 そのことはみんなわかっていて、プロジェクト計画(見積)時にセーフティ(安全余裕時間)をたくさん組み込む。 プロジェクトの見積時間にセーフティ…

【ネタバレあり】「ザ・ゴール2」を読んだ感想

以前紹介した「ザ・ゴール」の続編である「ザ・ゴール2」を読了したので、共有します。 onarimonstudio.hatenablog.com あらすじ 工場閉鎖から解決してから10年後、主人公のアレックスは副社長になっていた。 そんなアレックスに新たな危機が迫る。 ザ・ゴー…

【ネタバレあり】プログラマーにもおすすめ「ザ・ゴール」を読んでみた

エリヤフ・ゴールドラット 著 「ザ・ゴール」を読みました。 ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か作者: エリヤフ・ゴールドラット,三本木亮出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2001/05/18メディア: ペーパーバック購入: 32人 クリック: 373回この商…